女性の身だし並みとして当然行う必要がある

毛の仕組みを知ろう

脚

毛周期によって効果が違う

脱毛目的で脱毛サロンに行く前に必ず知っておく必要があることが「毛周期」という毛の成長リズムに関する知識です。普段体から生えている目に見える毛はごくわずかで、全体の毛の10%ほどです。その他の90%の毛はほとんどは皮下に眠っていて、細胞分裂を繰り返したりいったん休止して休んだりしています。毛の根っこの部分にある毛球から毛が生えて成長している段階が「成長期」という期間です。成長期の時期は毛の生えている場所によって異なります。髪の毛の場合は5年〜7年くらいと一番長く、ひげは長くて1年くらい成長期が続きます。そして成長期が終わると細胞分裂が止まって「退行期」に入り、成長がストップして自然に脱毛してなくなります。よく髪の毛が抜け落ちるのは、退行期に入るからです。退行期の期間は体毛の場合2ヶ月〜3ヶ月程度になります。その後にはいったん細胞分裂がストップする時期「休止期」に入ります。休止期は次に成長期が始まるのに備えるための準備期間でその期間は約2ヶ月〜3ヶ月です。一本の毛は、この成長期から休止期までの過程を経て寿命を迎えます。そして脱毛サロンのエステ脱毛は、この成長リズムの中でも「成長期」にある毛に対して抑毛効果が高いのが特徴です。成長している過程にある毛ほど毛乳頭の細胞に熱が届きやすく、特に成長期後半は熱で破壊しやすいのでダメージ効果が高いと言われています。そのため体毛やヒゲ等を脱毛をするなら、成長期を狙って脱毛サロンに行くことが大切です。